Webラーニングプラザ

技術者向けeラーニング

教材を探す!
 
コース レッスン 用語集
 
全てを含む いずれかを含む
ログイン
ログイン
 Webラーニングプラザを知りたい! 学習履歴を残したい! 教材を選ぶ!
Webラーニングプラザ詳細 サイトマップ リンク My pageを確認する(ログイン) 分野・映像から選ぶ
操作チュートリアル(別ウィンドウ) ヘルプ   学習者登録する 教材マップから選ぶ

トップ > 分野・映像から選ぶ  > 機械  > 事例に学ぶ設計 コース
事例に学ぶ設計コース
<詳細を表示>
学習目標
 物つくりの設計に関して基礎的事項から最近の思想に至るまで、事例・図表・写真等を豊富に利用して分かりやすく解説し、関連技術者の実務に示唆を与え、新たな興味をも惹起する。
学習対象者
 工学部機械工学及び関連学科卒4−5年目相当で、工場で物つくりを肌で感じている中小企業の生産関連の技術者(設計技術者、研究者、技術開発担当者などを含む)
前提知識
 高等教育機関において、加工学、機械設計・製図、材料学、材料力学、その他関連科目の幾つかを受講して、所属企業において物つくりに関する技術と科学を実践または見聞していること。
構成
 このコースは以下のレッスンで構成されている。
  1. 物つくりの始めに設計が
  2. その物の形をまず安全に
  3. 壊れた機械から教わる
  4. すべり軸受の設計を見る
  5. 工作機械の設計を見る
  6. 建設機械の設計を見る
  7. 粉末冶金法で得られるもの
  8. 回転成形法で得られるもの
  9. 接合・複合法で得られるもの
  10. 環境問題とLCAも考えて
  11. 生産システムをより美しく
  12. 作りやすい製品にするために
  13. コンピュータで3次元を描く
  14. 自動車のよい構造を考える
  15. 設計技術者は次代へ向かう
  16. まずニーズをとらえてから
  17. デザインフォーエックスへの誘い
  18. 仮想生産はここまで来た


科学技術振興機構 All Rights Reserved, Copyright (C) 2002-2014 JST
科学技術振興機構  知識基盤情報部 
ご質問・ご意見・ご要望は、 tech-cpd@jst.go.jp
03-5214-8456